フロアと総面積の分析(SOL/111)

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ルール > 構造ルール >

フロアと総面積の分析(SOL/111)

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

フロアと総面積の分析

 

概要

このルールは建造物のフロアの高さと総面積を確認します。総面積は確認する前にスペースとしてモデル化する必要があります。あるいは、区画化ビューで総面積区画を作成することもできます。このルールは外壁面積/総面積の比率と窓面積/総面積の比率も確認します。このルールは建造物の各種の効率比の確認に使用できます。

ルールの設定

ルールのパラメータは次のとおりです。

 

FloorAndGrossAreaAnalysis_111

 

 

総面積ソースの設定

 
このセクションでは、総面積区画または総面積スペースグループを選択するオプションセットを示します。

 

総面積区画を優先

 
このオプションは、区画を使用したい場合や、モデル内にスペースグループがない場合に使用します。これらの「総面積区画」は、区画化ビューで定義します。

 

総面積スペースグループを優先

 

このオプションは、スペースグループを使用したい場合や、モデル内に区画がない場合に使用します。これらの「総面積スペースグループ」は、スペースのグループ化ビューで定義します。

建造物のフロアの総面積を確認

このオプションにチェックを入れると、建造物の各フロアに総面積コンポーネントまたは総面積区画が必要となり、正味面積と空白面積の比率が確認されます。

正味面積比率

承認可能な最小正味面積比率。正味面積比率は、1つのフロアのスペース面積と総面積の比率です。

このパラメータは「建造物のフロアの総面積を確認」にチェックを入れた場合のみ有効になります。

空白面積の比率

承認可能な最大空白面積比率。空白面積比率は、総面積内の空白スペースと、スペース、壁、または柱でカバーされたスペースとの比率です。

このパラメータは「建造物のフロアの総面積を確認」にチェックを入れた場合のみ有効になります。

外壁面積を確認

このオプションにチェックを入れた場合は、建造物の各フロアの総面積区画が必要となり、外壁面積/総面積の比率が確認されます。

外壁面積/総面積

承認可能な外壁面積/総面積の最小比率

このパラメータは、「外壁面積を確認」にチェックを入れると有効になります。

窓面積の確認

このオプションにチェックを入れた場合は、建造物の各フロアに総面積区画が必要となり、窓面積/外壁面積の比率が各フロアと建造物全体に関して確認されます。

建造物のフロアの窓面積

各建造物フロアにおける窓面積/外壁面積の承認可能な最大比率です。使用される窓面積は、窓の開口部の面積(情報ビューに表示)と同じです。

このパラメータは、「窓面積の確認」にチェックを入れた場合のみ有効になります。

建造物の窓面積

建造物全体における、窓面積と外壁の承認可能な最大比率の値です。

このパラメータは、「窓面積の確認」にチェックを入れた場合のみ有効になります。

建造物のフロア高の確認

このオプションにチェックを入れると、フロアの高さの同一性が確認されます。

建造物の最下階を無視

このパラメータを選択すると、建造物のフロア高の確認で最下階(通常、基礎または1階)が無視されます。

このパラメータは、「建造物のフロア高の確認」を選択した場合のみ有効になります。

建造物の最上階を無視

このパラメータを選択すると、建造物のフロア高の確認で建造物の最上階(通常は屋根)が無視されます。

このパラメータは、「建造物のフロア高を確認」を選択した場合のみ有効になります。

重要度パラメータSeverityParameter_Icon

詳細については、重要度パラメータを参照してください。
 

結果の分析

コンポーネントのないフロアがモデルに含まれている場合は、案件が作成されます。

建造物のフロアの総面積を確認

「建造物のフロアの総面積を確認」にチェックを入れた場合は、建造物のフロアごとに正味面積と空白面積が計算されます。正味面積の比率が設定した制限値より小さいと、案件が作成されます。空白面積の比率が設定した制限値より大きいと、案件が作成されます。

建造物のフロアに総面積スペースコンポーネントも総面積区画もない場合は案件が作成され、正味面積/空白面積の比率は計算されません。

建造物のフロアに総面積スペースコンポーネントと総面積区画の両方がある場合は、これらの面積が比較され、差異があると案件が作成されます。

総面積スペースコンポーネントの外側にスペースがある場合は、それらに関して案件が作成されます。

外壁面積を確認

「外壁面積を確認」にチェックを入れた場合は、外壁(総面積区画に取り付けられた壁)の面積が計算され、外壁面積と総面積区画面積の比率が所定の制限値と照合されます。

建造物のフロアに総面積区画がない場合は案件が作成され、外壁面積は確認されません。

窓面積の確認

「窓面積の確認」にチェックを入れた場合は、外壁の窓の合計面積と外壁の合計面積が建造物の各フロアごとに計算され、所定の制限値と照合されます。比率も建物全体に関して計算され、所定の制限値と照合されます。

建造物のフロアに総面積区画がない場合は案件が作成され、窓面積は確認されません。

建造物のフロア高の確認

「建造物のフロア高の確認」にチェックを入れ、モデル内に複数の建造物フロア高がある場合は、フロア高の値ごとに案件が作成されます。最下階と最上階のフロアは、別のパラメータで無視できます。

「建造物のフロアの総面積を確認」にもチェックを入れた場合は、建造物フロアと総面積コンポーネントの高さが比較されます。総面積コンポーネントの高さがフロア高と異なる場合、案件が作成されます。

レポートされるデータ

レポートには、建造物の各フロアの行(および建造物全体に関する行)と以下の各項目のカラムが含まれます。
 

建造物フロアの名前

建造物フロアの高さ

建造物フロアの総面積

建造物フロアの正味面積

建造物フロアの正味面積比率

建造物フロアの壁面積(壁と柱でカバーされたスペース面積)

建造物フロアの空白面積比率

建造物フロアの体積

建造物フロアの外壁面積

建造物フロアの外壁面積/総面積

建造物フロアの窓面積

建造物フロアの窓面積比率

 

 

FloorAndGrossAreaAnalysis_111_Report

 
 

ルールのツール

このルールにツールはありません。

 

先頭に戻る サポートに問い合わせ