コンポーネントの画層と承認リストの整合性(SOL/17)

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ルール > 構造ルール >

コンポーネントの画層と承認リストの整合性(SOL/17)

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

コンポーネントの画層と承認リストの整合性

 

概要

このルールは、コンポーネントが適切な画層に配置されていることを確認します。国、企業、またはプロジェクト固有の層構造の規定に従っているかを検証する場合に使用できます。

デフォルト値でこのルールを実行しても、有益な結果は得られません。このルールは、使用する前に設定が必要です。

ルールの設定

 

ルールのパラメータは次のとおりです。

 

LayerOfComponentMustBeFromAgreedList_17

 

承認する画層

このテーブルでは、コンポーネント、構造形式、必要な画層の関連性を定義します。ある行の「構造形式」セルが空白のままになっている場合、該当するコンポーネントタイプのすべてのコンポーネントを指定の画層上に配置する必要があると解釈されます。

「構造形式」カラムではワイルドカードも使用できるので、構造形式ごとに行を追加する必要はありません。

Excelからこのテーブルに情報を読み込むこともできます。ルートのルールセットに移動し、パラメータビューの「許容構造形式と画層」タブを選択します。

 

スペースグループも確認

このパラメータにチェックを入れると、ルールはスペースグループも確認します。「承認する画層」テーブルでどのコンポーネントタイプも「スペース」になっていない場合は、このパラメータは無効になります。

 

重要度パラメータSeverityParameter_Icon

詳細については、重要度パラメータを参照してください。

 
 

結果の分析

確認結果はコンポーネントタイプと構造形式ごとに分類されます。次の3種類の案件があります。
 
 

不適切な画層

 

コンポーネントは「承認する画層」リストで指定したものと異なる画層に配置されています。

 

不明な画層

 

コンポーネントの画層が「承認する画層」テーブルのリストにありません。

 

画層なし

 

コンポーネントに画層情報がありません。

 

レポートされるデータ

 

このルールは、使用している画層に関するレポートを作成します。レポートには、画層名、コンポーネントタイプ、構造形式、当該の画層内に存在する指定のコンポーネント数に応じたカラムが含まれます。

 

17_Report

 

ルールのツール

このルールにはツールはありません。

 

先頭に戻る サポートに問い合わせ