防火壁の壁、ドア、窓のタイプ(SOL/172)

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ルール > 構造ルール >

防火壁の壁、ドア、窓のタイプ(SOL/172)

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

防火壁の壁、ドア、窓のタイプ

 

概要

このルールは、防火区画を隔てる壁、窓、ドアが耐火構造形式になっていることを確認します。耐火性のある壁、ドア、および窓のタイプが他の場所で使用されていないことも確認します。

防火区画を指定していない場合、このルールは不適格です。防火区画を指定するには、区画化ビューを使用します。

ルールの設定

 

ルールのパラメータは次のとおりです。

FireWallsMustHaveCorrectWallDoorAndWindowTypes_172

 

防火壁、ドア、窓

このテーブルでは、壁、ドア、および窓の防火構造形式のリストを定義します。これらのタイプは互いに独立しているものとします。つまり、「壁のタイプ」、「ドアのタイプ」、「窓のタイプ」のカラムは、場所を節約するために1つのテーブルに収められているだけで関連性はありません。

Excelからこのテーブルに値を読み込むこともできます。

 

他の壁、ドア、窓を確認

この項目にチェックを入れると、防火区画を隔てていない壁で防火コンポーネントが使用されている場合に、ルールは案件を作成します。

 

重要度パラメータ SeverityParameter_Icon

詳細については、重要度パラメータを参照してください。

 
 

結果の分析

 

このルールでは、次の理由について案件を作成します。

 

防火壁がない

 

防火区画を指定していません。指定するには、区画化ビューを使用してください。

 

防火壁に防火性のないコンポーネントがある

 

防火壁が防火タイプでないか、いずれかのドアまたは窓が防火性ではありません。

 

防火壁に空の開口部がある

 

防火壁には空の開口部を設けないでください。

 

耐火コンポーネントが不適切な場所で使用されている

 

防火性のある壁、ドア、または窓が防火区画の境界にない壁で使用されていたら、大抵、何か間違っています。防火区画が適切に指定されていないか、コンポーネントを変更する必要があります。一般に、非防火性のものに比べて防火コンポーネントは高額だからです。

 

レポートされるデータ

このルールはレポートを作成しません。

ルールのツール

このルールにはツールはありません。

 

先頭に戻る サポートに問い合わせ