階段のアクセシビリティルール(SOL/210)

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ルール > アクセシビリティルール >

階段のアクセシビリティルール(SOL/210)

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

階段のアクセシビリティルール

 

概要

このルールは、様々な観点から階段のアクセス性を確認します。段数、階段の寸法、中間踊り場の寸法、開始部分のフリースペース、段の終了箇所を確認します。階段の上側と下側の頭上項も確認されます。

このルールを使用するには、階段を「垂直方向移動の分類」で「階段」として分類する必要があります。

ルールの設定

垂直方向移動の分類は分類ビューで行えます。

(すべてのパラメータの確認を無視にするには、その値を0に設定します)。

 

ルールのパラメータは次のとおりです。

 

 

AccessibleStairRule_210

 

内部の階段を確認:
 
このチェックボックスにチェックを入れると、建造物内部の階段を確認します。内部スロープの検索範囲は「内部階段のスペースの分類名」テーブルで指定します。
 
外部の階段を確認:
 
このチェックボックスにチェックを入れると、建造物外部の階段を確認します。

最小幅

階段の最小幅です。

最小有効幅

階段の最小有効幅です(手すりが考慮されます)。

最小踊り場有効幅

踊り場に必要な最小有効幅

開始部分の最小スペース

最下段の前に必要なフリースペースです。

終端部分の最小スペース

最上段の後に必要なフリースペースです。

上側最小有効高さ

階段上側における頭上高の最小値です。

下側最小有効高さ

階段下側における頭上高の最小値です。

中間の踊り場の最小長さ

中間の踊り場の最小の長さです。

平段のステップの最小数

平段のステップの許容される最小数です。上部の高さが異なる2つの隣接する踊り場がある場合、それらの間のステップ数は0と見なされます。

平段のステップの最大数

平段のステップの許容される最大数です。

蹴上げの最小高さ

蹴上げの最小高さです。

蹴上げの最大高さ

蹴上げの最大高さです。

段板の最小長さ

段板の最小長さです。

段板の最大長さ

段板の最大長さです。

段板と2枚の蹴上げの合計最小値

1枚の段板長さと2枚の蹴上げ高さの合計最小値です。

段板と2枚の蹴上げの合計最大値

1枚の段板長さと2枚の蹴上げ高さの合計最大値です。

段鼻の最大長さ

段鼻の最大長さです。

蹴込み板なし階段を許容

許容する蹴込み板なし階段です。

スラブとの接続部分を確認:
 
このチェックボックスにチェックを入れると、スラブとの接続部分を確認するかどうかを記録します。

手すりを確認
 
このチェックボックスにチェックを入れると、すべての階段の手すりが確認されます。

側面の手すり
 
このパラメータは、階段の手すりを片側に付けるか、両側に付けるか、それともどちらの側にも付けないかを選択するために使用します。

階段からの最小高さ
 
手すりに要求される最小高さです。

階段からの最大高さ
 
許容される手すりの最大高さです。

手すりが階段の先まで伸びる最小長
 
手すりが階段から突き出る必要がある最小長です。

手すりに途切れがあってはなりません
 
このチェックボックスにチェックを入れると、手すりに途切れがある場合に案件が生成されます。

垂直方向移動の分類:

階段の分類に使用される分類です。階段の分類名は「階段の分類の名前」テーブルで使用されます。

 

スペースの分類

 

スペースの分類に使用される分類です。分類名は「スペースの分類名」テーブルで設定します。

階段用の分類名:

このテーブルでは、階段の分類名を指定します。

内部階段のスペースの分類名:

このテーブルでは、建造物内部の階段のスペースの分類名を指定します。

重要度パラメータSeverityParameter_Icon

詳細については、重要度パラメータを参照してください。
 

結果の分析

このルールの結果では、2レベルのカテゴリが使用されます。第1レベルのカテゴリは階段の構造形式か、定義されていない場合は未定義になります。第2レベルのカテゴリは、案件のタイプです。ルールは次のタイプの案件を作成します。
 

開始部分でスラブと接続していない

終端部でスラブと接続していない

開始部分のステップが不均一

終端部分のステップが不均一

開始部分に十分なスペースがない

上側に十分な有効スペースがない

裏側が遮蔽されていない

終端部に十分なスペースがない

蹴込み板なし階段

少なすぎる階段のステップ

高さの異なる踊り場の間に階段がない

多すぎる階段のステップ

高すぎる蹴上げ

大きすぎる段板と2枚の蹴上げの合計値

長すぎる段鼻

長すぎる段板

狭すぎる階段と有効幅

狭すぎる階段の踊り場と有効幅

低すぎる蹴上げ

小さすぎる段板と2枚の蹴上げの合計値

狭すぎる階段

短すぎる中間の踊り場

短すぎる段板

未確認

手すりが途切れています

手すりが十分に延長されていません

手すりが高すぎます

手すりが低すぎます

手すりの数が不十分です

ルールはこれらの階段を確認できませんでした。

レポートされるデータ

このルールにはレポートはありません。

ルールのツール

このルールにはツールはありません。

 

先頭に戻る サポートに問い合わせ