フロアの距離(SOL/220)

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ルール > 構造ルール >

フロアの距離(SOL/220)

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

フロアの距離

 

概要

このルールは、スラブ間の垂直距離を確認するために使用します。このルールを使用するには、あらかじめ正しい方法でスラブを分類しておく必要があります。

ルールの設定

 

ルールのパラメータは次のとおりです。
 
 

FloorDistance_220

 

 

確認するコンポーネント

 
確認するコンポーネント」テーブルでは、フィルタを使用して確認対象のコンポーネントを定義します。このパラメータはフィルタビューのテーブルと同様に機能します。ルールのデフォルトフィルタとして「含む - スラブ」フィルタがあります。

 

底面から底面までの距離を確認

この項目にチェックを入れると、スラブの上面と次のスラブの上面との距離が確認されます (フロア高)。

 

上面から底面までの距離を確認

この項目にチェックを入れると、スラブの上面と次のスラブの底面との距離が確認されます(フロアの自由高)。

 

上面から上面までの距離を確認

この項目にチェックを入れると、スラブの上面と次のスラブの上面との距離が確認されます (フロア高)。

 

均等距離

この項目にチェックを入れると、すべてのスラブ間の距離が同じになります(フロア高は建造物全体で同じです)。

 

最小距離

使用されるスラブ面間の最小距離です。

 

最大距離

使用されるスラブ面間の最大距離です。

 

重要度パラメータ SeverityParameter_Icon

詳細については、重要度パラメータを参照してください。

 
 

結果の分析

このルールは、スラブ間の距離が短すぎたり長すぎるすべての場合について案件を作成します。均等距離が必要な場合、異なる距離について案件が作成されます。必要な分野または分類がない場合にも案件が作成されます。

レポートされるデータ

このルールにはレポートはありません。

ルールのツール

このルールにはツールはありません。

 

先頭に戻る サポートに問い合わせ