スペース内のコンポーネント数(SOL/225)

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ルール > 構造ルール >

スペース内のコンポーネント数(SOL/225)

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

スペース内のコンポーネント数

 

概要

このルールは、特定のスペースに必要なコンポーネントが含まれていることを確認します。スペースは、その用途(分類)、タイプ、名前、または番号に基づいて識別できます。必要なコンポーネントは、選択した分類の分類名で識別されます。

このルールを使用するには、必要なコンポーネントを分類する必要があります。

ルールの設定

ルールのパラメータは次のとおりです。

 

NumberOfComponentsInSpace_225

 

 

スペースの分類

確認する必要のあるスペースの分類に使用される分類です。デフォルト値は「スペース用途」です。

 

コンポーネントの分類

確認する必要のあるコンポーネントの分類に使用される分類です。これにはたとえば、備品または設備コンポーネントの分類があります。

 

必要なコンポーネントの数
 

このテーブルには、スペースの分類名、スペースのタイプ、スペースの名前、スペースの番号、コンポーネントの分類名、コンポーネントの最小数と最大数のカラムがあります。各行では、特定のスペース内に配置する必要のある特定のコンポーネントの数を指定できます。最小数を確認する必要がない場合は0を使用します。最大数を確認する必要がない場合は10000のように大きな数字を使用します。

垂直方向許容誤差

スペースの近くのコンポーネントを検索するための垂直方向の許容誤差です。負の許容誤差も使用できます。

 

水平方向許容誤差

スペースの近くのコンポーネントを検索するための水平方向の許容誤差です。負の許容誤差も使用できます。

 

重要度パラメータ SeverityParameter_Icon

詳細については、重要度パラメータを参照してください。

 
 

結果の分析

このルールでは次のカテゴリレベルを使用します。

1. フロア

2. スペースの分類名

3. スペース

結果には次のような問題が記される場合があります。

• スペースにコンポーネントがまったく存在しない。

• スペースに十分なコンポーネントがない。

•スペースにコンポーネントは1つも存在してはならないのに、存在している。

• スペースに存在するコンポーネントが多すぎる。

• 分類が読み込まれていない。
 

レポートされるデータ

このルールにはレポートはありません。
 

ルールのツール

このルールにはツールはありません。
 

 

先頭に戻る サポートに問い合わせ