駐車スペースのアクセシビリティルール(SOL/237)

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ルール > 構造ルール >

駐車スペースのアクセシビリティルール(SOL/237)

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

駐車スペースのアクセシビリティルール

 

概要

このルールは駐車スペースのサイズを確認します。この確認では、駐車場通路に対して特定の方向にある駐車スペースや、近くに特定の障害物がある駐車スペースのみを確認するよう制限できます。

ルールの設定

ルールのパラメータは次のとおりです。

 

Parking Rule_237

 

 

駐車スペース要件

 

このフィルタは確認するスペースを選択するために使用されます。

 

最小/最大駐車スペースサイズ

 

駐車スペースサイズの最小/最大の範囲を指定します(長さ、幅、高さ)。

 

通路タイプと駐車スペース調整による制限チェック

 

確認する踊り場コンポーネント

このフィルタは駐車場通路としてモデル化されたコンポーネントを定義します。

ユーザは確認する駐車スペースの方向を、通路に対して「並行」、「垂直」、「斜め」から選択できます。

 

両側に障害物がある駐車場の制限チェック

 

チェック対象の障害コンポーネント

 

選択した障害物がある駐車スペースのみを確認します。

終端部障害物

選択した障害物が終端にある駐車スペースのみを確認します。

片側障害物

選択した障害物が片側(または両側)にある駐車スペースのみを確認します。

「障害物禁止区域内にあるコンポーネントを障害物とみなす」にチェックを入れている場合、「空間妨害物禁止区域長さ」の値が確認に使用されます。

妨害物禁止区域とは駐車スペースの中央の部分です。ドアを開くための区域です。

 

重要度パラメータ SeverityParameter_Icon

詳細については、重要度パラメータを参照してください。
 

結果の分析

このルールは次のタイプの案件を作成します。
 

駐車スペースを確認できません

駐車スペースサイズ

レポートされるデータ

このルールにはレポートはありません。

ルールのツール

このルールにはツールはありません。

 

先頭に戻る サポートに問い合わせ