コンポーネントとスペースの接続(SOL/25)

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ルール > 構造ルール >

コンポーネントとスペースの接続(SOL/25)

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

コンポーネントとスペースの接続

 

概要

このルールでは、外壁、ドア、または窓が1つのスペースに、内装コンポーネントが2つのスペースに接続されていることを確認します。このルールの結果は、取り込んだデータによって異なります。ドアが2つのスペース間にあるように見える場合でも、案件が作成される場合があります。この原因は、作成したCADシステムでドアとスペース間にスペース境界を作成できなかったことにあります。このルールは主に、スペース境界に依存するソフトウェア(エネルギー分析など)にモデルを取り込む前に実行すると役立ちます。

ルールの設定

 

ルールのパラメータは次のとおりです。

 

ComponentsMustBeConnectedToSpaces_25

 

ドアを確認

この項目にチェックを入れると、ドアとスペースの接続が確認されます。

 

窓を確認

この項目にチェックを入れると、窓とスペースの接続が確認されます。

 

開口部を確認

この項目にチェックを入れると、空の開口部とスペースの接続が確認されます。

 

重要度パラメータ SeverityParameter_Icon

詳細については、重要度パラメータを参照してください。

 
 

結果の分析

このルールは、スペースへの接続が不十分な壁、ドア、または窓について案件を作成します。コンポーネントの近くにスペースがあるが、それらとコンポーネントの間に接続がない場合、これらのスペースが案件に付加されます。

レポートされるデータ

このルールはレポートを作成しません。

ルールのツール

このルールにはツールはありません。

 

先頭に戻る サポートに問い合わせ