各フロアのスペース数(SOL/38)

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ルール > 構造ルール >

各フロアのスペース数(SOL/38)

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

各フロアのスペース数

 

概要

このルールは、建造物各フロアのスペース数を確認します。ユーザは、建造物各フロアのスペースタイプごとに目標数を定義します。建造物各フロアのスペース数がレポートされます。

デフォルト値でこのルールを実行しても、有益な結果は得られません。このルールは、使用する前に設定が必要です。

ルールの設定

ルールのパラメータは次のとおりです。
 

 

SpaceCountOnEachFloor_38_RuleParameters

 

スペースまたはスペースグループの確認

このパラメータで選択したオプションによって、スペースグループをどのように考慮するかが決まります。

スペースグループを考慮に入れるかどうかを選択できます。または、スペースグループだけを確認することもできます。次の選択肢があります。
 

スペースグループを無視 - スペースグループではないスペースだけを確認します。

スペースとスペースグループを確認 - スペースグループではないスペースと、選択したタイプのスペースグループを確認します。

スペースグループのみを確認 - 選択したタイプのスペースグループのみを確認します。

 

スペースの分類

 
スペースの分類に使用される分類です。分類名は、「必要なスペースの数」テーブルの「分類の名前」カラムで設定します。

 

「必要なスペースの数」テーブル

 
このテーブルでは、建造物の各フロアの特定のスペースに対する数の要件をリストにします。最初の4つのカラムはスペースを識別するもので、1つ以上のカラムを識別に使用できます。テーブルには次のカラムがあります。
 

 

建造物のフロア

 

建造物フロアの名前です。モデルを開いている場合は、テーブルセルの右側から独立したダイアログを開いて、建造物フロアの名前を選択できます。
 

 

スペース用途タイプの分類

 

スペース用途タイプの分類です。分類は分類ビューで編集できます。テーブルセルの右側から独立したダイアログを開いて、分類を選択できます。
 

 

スペースのタイプ

 

スペースのタイプです。ソースによっては使用できないことがあります。その場合は代わりにスペースの名前を使用できます。空の値を指定すると、開いているモデルのすべてのスペースが対象になります。テーブルセルの右側から独立したダイアログを開いて、タイプを選択できます。
 

 

スペースの名前

 

スペースの名前は、固有の名前にすることも、「オフィス」のように汎用の名前にすることもできます。この値の場合も、モデルに表示されるかどうかはソースによって異なります。空の値を指定すると、開いているモデルのすべてのスペースが対象になります。テーブルセルの右側から独立したダイアログを開いて、名前を選択できます。
 

 

スペースの番号

 

1つのスペースを一意に定める値です。空の値を指定すると、開いているモデルのすべてのスペースが対象になります。テーブルセルの右側から独立したダイアログを開いて、番号を選択できます。
 

必要な数

 

スペースの分類、タイプ、名前、および番号に一致するスペースが、モデルにいくつ含まれている必要があるかを示します。

Excelからこのテーブルに値を読み込むこともできます。

 
重要度パラメータ SeverityParameter_Icon

詳細については、重要度パラメータを参照してください。
 

 

結果の分析

 
指定のタイプのスペースが不足していたり過剰に存在する建造物フロアごとに個別のカテゴリがあります。スペースが多すぎたり不足している必要なスペースのタイプごとに個別の案件が作成されます。モデル内に余分なスペースがあり、まったく不要なものである場合も、案件が作成されます。
 

レポートされるデータ

 
このルールは、建造物フロアごとのタイプ別に並べられたスペースの数についてのレポートを作成します。

 

SpaceCountOnEachFloor_38_Rule_REPORT

 

ルールのツール

このルールにはツールはありません。

 

先頭に戻る サポートに問い合わせ